FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線が見える宿 その14

新幹線が見える宿のパート13になりますが、撮影向きではありません。

今回ご紹介するのは、新函館北斗駅に隣接する「ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗」。

「レールビュー確約プラン」ですと、最上階の線路に最も近い部屋が確保できます。
エレベーターホールからでも同じ風景を見ることは可能です。
なのですが、カードキーがエレベーターの停止階指定カードにもなっているので、
確実なのは、上記のプランだと思います。
IMG_2821.jpg
北海道の宿のためか、窓は最小限の大きさで、ガラスは厚めで、開きません。

夜明けの風景。手前の立体駐車場の照明のゴーストが少し写っています。
IMG_2825.jpg
新函館北斗駅周辺には遮るものがなく、極端に言えば地平線付近まで見えるので、
都会の高層ビルの景色のような爽快感があります。

新幹線の線路の向こうの、在来線の貨物列車です。
IMG_2827.jpg
1時間に1往復あるかないか、の、北海道新幹線なので、新幹線の方は部屋では撮影しませんでした。

ホテルの施設として、天然温泉大浴場があるのがありがたいです。
露天風呂なら、駅の放送が聞こえます。
列車時刻を把握していないと、本数が少ないので聞こえませんが…

スポンサーサイト

新幹線が(少し)見える宿

久々の新幹線が見える宿ですが、タイトルの通り、少ししか見えません。

新白河駅前に立地する東京第一ホテル新白河です。
駅の真横なので、見えそうで見えません。
新白河
7階の部屋で、ホームとほぼ同じ高さ。

廊下から、窓越しに東京方向。
新白河
下に、駅入り口が見えます。

もう少し、アップで
新白河
昨年(2018年)年末の撮影で、雪が積もっています。

さらに、ホーム部分に寄ると
新白河
かろうじて見える・・・と、言うところです。

駅周辺に飲食店が少ないので、1階にレストランがあって、助かります。



那須塩原駅近況

那須塩原駅の近況。撮影は、2018年12月末です。

新幹線改札付近で、昔の雰囲気を残しているのは、天井にあるホテルの看板だけのような気がします。
那須塩原駅
帰省シーズンなので、お土産がどんどん積まれていました。

那須塩原駅開業120周年(もちろん在来線)のディスプレイ。
那須塩原駅
ペットボトルのキャップで作られています。

待合室の食事スペースは、駅そば店のイメージはなくなりました。
那須塩原駅
そば・うどんもありますが、那須豚のパーコー麺とか、森林の牧場ソフトクリームとか・・・
駅そば店は卒業のようです。

平成の時代を超えて存続し続ける駅そば店は、もう、新幹線の駅にはないのかもしれません。

安中榛名駅近況

安中榛名駅の近況。撮影は12月の初旬です。
紅葉は、12月の初めが見頃だったようですが、雨で霧が出ていて、しかも、濃い霧だったので、
山の上の方は見えませんでした。

駅前の緑地は、全て秋色。
安中榛名

駅前コンビニの復活の兆しは、、、ないようです。
安中榛名

駅前交差点の信号はなくなり、ラウンドアバウトに。
安中榛名
社会実験という、位置付けだそうです。

駅ホームに、特別の変化はないように思いました。
安中榛名
この日は、安中榛名周辺は霧と雨。高崎周辺は、曇りという天候でした。


カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。