FC2ブログ

新幹線が見える宿 その13

またまた、久しぶりの「新幹線が見える宿」は、広島駅に近い、
広島インテリジェントホテル(本館)(現在、スタジアム前に改称)。

広島のインテリジェントホテルは、3か所あります。お間違えなく!

すっかり新しくなった広島駅から、線路沿いに東へ(マツダスタジアムの方へ)徒歩7分くらいです。

野球の試合がある日は、難しいと思われますが、
新幹線が良く見える部屋を予約時にお願いすると、希望通りの部屋が用意して頂けました。

宿泊した日は、豪雨の後(2018年7月中旬)です。
豪雨前に購入していたきっぷで、出発前に情報は確認しておりましたが、、、
新幹線は通常運転ですが、在来線の山陽本線は本数を減らして、海田市までの運転。
芸備線は運転見合わせ。貨物列車の運転も見合わせ。
広島インテリジェントホテル
騒がしいほどの列車本数のはずが、それほどでもありません。

なお、広島駅周辺は豪雨被害はありません。
宮島など、宿のキャンセルが発生したようですが、心配無用です。
広島経済活性のためにも、どんどんお出かけするべきかと思います。

窓が少し開く構造なので、平常運転に戻れば賑やかな動画が撮れそうです。
今回は、在来線と新幹線は同時に撮影出来ませんでした。
広島インテリジェントホテル

貨物列車は、全く通らず。
貨物ターミナルも、静かでした。
広島インテリジェントホテル

なお新幹線は、車庫に向かう線路と並んで、3線となっているため、
入出庫する列車と営業列車が並走するシーンが見られます。

↓楽天トラベルのリンク



新幹線が見える宿 その12

超 久しぶりの「新幹線が見える宿」は、「ホテルシティプラザ北上」です。

東北新幹線北上駅から見えている近さですが、
お世話になった日は、気温が低く、雪が降っており、
5分ほどの徒歩時間は、少々長く感じられました。

ですが、フロントの方には、歩いてきたのが、見ればわかったのでしょう、
旅の疲れが吹き飛ぶような対応で、カードキーを預かるまでの時間は、
これまでのどの宿よりも、早く感じられました。

8階のシングルルームで、新幹線側です。
ホテルシティプラザ北上
窓枠に置いてあるカメラと比べると、窓が大型なのが分かると思います。
外は、-10℃くらいでも部屋の中はぬくぬく。

左(東京)側は、
ホテルシティプラザ北上

右(盛岡)側は、
ホテルシティプラザ北上

雪が止んで、少し見通しが良くなった時の、望遠の写真
ホテルシティプラザ北上
東京側の、工場の向こうです。

残念ながら、新幹線が通る時間は雪が降り続いたので、新幹線通過時の写真は、
ホテルシティプラザ北上
この、スマホ撮影だけです。防音壁は高く、下り列車の方が、足元まで写りやすいです。

雪を巻き上げる新幹線の動画撮影ができましたが、
天気が良ければ、遠くの山並みも見えるはず。

ホテルは、北上川に面しています。
新幹線と反対側の景色を、エレベーターホールから見ると、
ホテルシティプラザ北上
桜の季節は、こちら側の部屋からの景色は絶景でしょう。
でも、新幹線狙いなら反対側シングルルームと、いうことになりそうです。

楽天トラベルのリンクです↓


なお、雪が降っている場合、ホテルフロントに向かうには、
駐車場から入って、地下(と言うか、地平階)の出入り口から、
1階へ上がると、楽かもしれません。





瀬戸大橋

岡山県での新幹線撮影の場合、新幹線が走り出す前の早朝に、
「サンライズ出雲+瀬戸」を、よく撮影します。

瀬戸大橋を渡るところも撮影したいと思っていたのですが、
下津井の宿から撮影できましたので、ご報告。
(今回の記事は、新幹線は出てきません)

漁港の目の前の宿、「下津井亭」さんで、3階の部屋から。
瀬戸大橋
下り「サンライズ瀬戸」が瀬戸大橋を渡るのは、朝7時前。
電柱などで、これ以上右(四国側)は撮影できません。
建物の一番端の部屋だと、もう少し右側が見えるかも。

部屋の様子はこちら。
瀬戸大橋
すべて写真は、拡大します。

今の時期の、日の出方向はこちら。
瀬戸大橋
「しおかぜ4号」。

宿を出て、もっと瀬戸大橋に近づき、海岸から撮影すると、こんな感じです。
瀬戸大橋
「南風4号」。この後すぐ、マリンライナーと、橋の上ですれ違いました。

楽天トラベルへのリンク。

新幹線が見える宿

以前ご紹介しました、「越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋」さんの記事 
その1 その2で、駐車場から撮影可能と書きましたが、
今シーズンは、積雪が多く、現在不可能です。

越後湯沢
雪に埋もれた軽トラで、積雪の高さがわかると思います。
中屋」さんの前で撮影。

以前お世話になった、2度とも暖冬傾向で、
ここまでの積雪は、初めて見ました・・・
今年は、お世話になっておらず、前を通っただけ、、、残念。

ちなみに、現在の中屋さんのホームページでは、新幹線が見える部屋の紹介が
あります。

吹雪で、高速が通行止になり、車で移動していたため、
明るい時間帯に、越後湯沢付近での撮影は叶わず。
越後湯沢
↑越後湯沢駅前。

↓翌日の、上毛高原駅付近。
上毛高原
画面右奥の、、白銀を頂いた山脈の奥、
大清水トンネルを抜けた向こう側が、越後湯沢です。

群馬県側から見ると、新潟県側の大雪が、
とても信じられませんでした。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード