世界が驚いたニッポン スゴ~イデスネ 視察団

「世界が驚いたニッポン スゴ~イデスネ 視察団」の3月4日放送分は、
北陸新幹線がテーマで、私の動画を使用して頂きました。

非常に申し訳ないことに、今まで番組を通しで見たことがなかったので、
外人がただ驚くだけか・・・・と、勘違いしておりました・・・

視察団の方は、ドイツのICE管理責任者と、(SBBではない?)スイスの鉄道会社の運転士経験のある車両整備責任者の二人。
なので、例えば、全検の周期を聞いて反応できる知識があり、ただ驚くと言うより、共感の部分が大きいと感じました。
職人同士の、国境を越えた共感と言った感じです。

北陸新幹線営業開始後の、本格的なテレビ取材は初めてと思いますが、
やはり、初めて見る映像が多く、指令室まで出てきました。
鉄道ファン的視点から見ても、大変深い内容だったので、逆に、日本の方から、ドイツやスイスを視察して、
その番組を作ってほしいと思いました。

まあ、ゴールデンタイムにそのようなマニアックな番組は、難しいでしょうねぇ・・・

しかし、バラエティー番組の宿命かもしれませんが、これだけ濃い内容で1回限りの放送はもったいない、と思います。
どんな番組でも、好きな時に見れる時代が来てほしいです。

感謝

先日、撮影地にICレコーダーを置き忘れて移動してしまいました。

午前中に置き忘れたのですが、思い出したのが夕方。
取りに戻った頃には、あたりは暗くなっていました。

ところが、置き忘れたはずの場所にはなく、あきらめて帰りかけたところ、
雪道の脇に、分かりやすいように置いてあるのを発見。

たぶん、撮影地でご一緒になった方の配慮だと思います。
積もった雪の上に描いた、大きい丸印の真ん中に配置してあり、
そこに感謝の言葉を、雪に指で書いて戻りましたが、
翌日には、たぶん融けてなくなっていたと思います。

この場をお借りして、再び感謝申し上げます。
この記事を、発見していただけると良いのですが…

700系
700系の通過時は、日が陰りましたが、上の写真を撮影した後、移動したのでした…

SKI SKI

東日本エリアでは、毎シーズンの「JR SKI SKI キャンペーン」のポスターが話題になるほどですが、
東海から西日本方面では、広告が目に触れることがないので、
例えば、関西では本田翼さんに雪のイメージは、全くありません。

今シーズンは、TVコマーシャルはないようですが、西日本でも「JR Snow Resort」という、
スキー旅行商品のキャンペーンが行われています。
在来線特急「サンダーバード」と北陸新幹線の乗り継ぎで、朝出発して、昼過ぎには滑れるわけです。
つるぎ
写真は、2015年3月撮影。
新幹線は秒単位の正確さでやって来ますが、サンダーバードとの接続がある「つるぎ」は、
「かがやき」がオンタイムでも、少々時刻がずれる日があるようでした。

インターステラー

映画「インターステラー」のブルーレイ特典映像に、大阪駅の映像が出てきます。

映画の科学的設定の中の、相対性理論の時間と空間に関する、イメージ映像です。
撮影場所が「時空(とき)の広場」と、呼ばれているのを知って使われているなら、
ノーラン監督のスタッフには、相当の日本通がいらっしゃるのでは?
大阪駅
写真は、お昼前の「こうのとり」7号。
停車位置まで、まだ距離があるので、ホームに差し掛かっても、まだスピードが乗っています。

なお、三脚は使用できない場所なので、特典映像のようなタイムラプス撮影は出来ません。

今「時空の広場」には、イコちゃんがいます。
大阪駅
手前の台には、記念撮影用スマホ固定具が。

ここのとなりは、名探偵コナン新作映画公開にあわせた、期間限定の「コナンカフェ」に、なっています。

「インターステラー」ブルーレイ、amazonへのリンク。



カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード