話題

またもや、更新が滞っておりますので、話題をひとつ。

[ Windows Vistaで、更新プログラムが原因で再起動を繰り返すようになる ]
マイクロソフトのサポートページへのリンク→
知人が、この現象に見舞われました。
起動できなくなってからでは、サポートページを見ることは出来ないのですが・・・

作者も、安価なウイルス対策ソフトが原因で、起動不能になったことがあります。
メールサポートしかないのですが、起動しない状態でどうやって・・・
(そのときはもう1台のMacがあって助かりました)

写真は、記事とは関係ありませんが・・・
0系

震災

近鉄・阪神直通運転に備えた試運転を近鉄線で撮影したあと、
阪神電車を撮影しに出かけました。

電照式の表示機が付いているのに、行先表示の看板が付いている編成が走っており、
理由を調べてみたところ、95年の震災が原因と知りました。
普通
↑左の車両です。

もともと別の編成だった、被災した車両を2両+2両で4両編成に組み直したようです。
したがって、上の写真の反対側は、行先表示は看板のみのはずです。
表示板
表示板をクローズアップしたので、違いに気付かず・・・

また、当時の記憶がよみがえりました。
14日朝の、東北の地震では、鉄道も障害が出ているようです。
あらためて自然災害の大きさを感じています。

ライブカメラ

新幹線ファン待望のライブカメラサイトの登場です。
今日の新幹線/Shinkansen-Today

岡山の西にある、新幹線の車庫(博多総合車両所岡山支所)の
様子を捕らえたライブカメラです。

7日(土)の午前中の様子。
岡山
(管理人様の許可を得て画像を使用させていただいています)
屋根つきの車庫の奥、高架の上を走るのが山陽新幹線本線。
左が、博多方向。右が、新大阪(岡山)方向です。
N700系と、そのデビューにより、余剰の状態にある500系の姿も見えます。

1月に、現地で撮影したことがあります。
敷地の南側は、一般道で、一番目立つ位置に500系が留置してありました。
車庫
近所の学校の通学路・・・

出番がないので、パンタ下げ(と、言うより 倒し?)で、眠っています。
パン下げ
あまり、見たくない姿です・・・

N700系がどんどん増備され、500系の臨時「ひかり」運用が増えてきました。
これまで、他の列車に抜かれることがなかった500系ですが・・・
姫路
N700系「のぞみ」を退避・・・

今回ご紹介させていただいた、ライブカメラにも
8両編成になったら、停止位置の関係で、
写る事すらなくなるのかも・・・

とにかく、この車庫(運転所・車両所・基地?表現いろいろですが) に、
出入りすると言うことは、=撮影チャンスがある、と言うことです。

パノラマカー

再び、他の鉄道の話題です。

0系同様、終焉のときが迫る名鉄パノラマカー。
もっとも熱心に撮影したのが、N700系が長期耐久試験をしていたころ。

特別料金不要で、乗るのも、撮るのも身近かでありながら、
このスタイルは、魅力的過ぎです。
セントレア」
もう10mほど手前でシャッターを切れば、架線柱が気にならず、海ももっと入ったかも・・・

当時は、今よりたくさん走っていましたが、
運用をつかむのにはそれなりの時間が必要でした。
追い越し
踏切り障害物検知器以外にも、何かの機器の箱が線路に林立しています。

一番前の席は、いつも鉄ということはありませんでした。
先頭

ジャンパ栓つきとなしの編成もありました。
太田川

E4系も顔負けの、P4+P4。
しかも、後の4両は、解結後、スイッチバックで支線へそのまま乗り入れる運用。
犬山
この、運用の複雑さを魅力に感じてしますのは変でしょうか?
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード