パノラマカー

再び、他の鉄道の話題です。

0系同様、終焉のときが迫る名鉄パノラマカー。
もっとも熱心に撮影したのが、N700系が長期耐久試験をしていたころ。

特別料金不要で、乗るのも、撮るのも身近かでありながら、
このスタイルは、魅力的過ぎです。
セントレア」
もう10mほど手前でシャッターを切れば、架線柱が気にならず、海ももっと入ったかも・・・

当時は、今よりたくさん走っていましたが、
運用をつかむのにはそれなりの時間が必要でした。
追い越し
踏切り障害物検知器以外にも、何かの機器の箱が線路に林立しています。

一番前の席は、いつも鉄ということはありませんでした。
先頭

ジャンパ栓つきとなしの編成もありました。
太田川

E4系も顔負けの、P4+P4。
しかも、後の4両は、解結後、スイッチバックで支線へそのまま乗り入れる運用。
犬山
この、運用の複雑さを魅力に感じてしますのは変でしょうか?
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード