FC2ブログ

スカート

0系と200系の、先頭車。
0系
200系
スカートのスノープラウ(雪かき)が、200系は大型です。

東海道新幹線開業当時から走り続けたのが、0系。
関ケ原付近の冬の積雪に、毎年悩まされました。

具体的には、積雪地帯を走るうちに、床下に着雪。
雪のない、名古屋や大阪で、溶けだした雪が脱落。
それが線路のバラスト(敷石)を吹き飛ばし、床下機器を損傷。
開業初期の頃は、最悪、走行不能になったようです。

その反省から、
東北・上越新幹線開業当初から走る200系には、
あらかじめ積雪対策が施され、
写真では分かりませんが、
床下は、着雪を防ぐカバーで覆われています。

0系が積み上げた実績は、東北・上越新幹線にも、
反映されているわけです。

ただ、東北・上越新幹線は、
コンクリートの軌道がほとんどで、
完全に消雪できる大量の散水が可能で、
貯雪式軌道も採用されていたため、
雪の影響をほとんど受けなくなりました。

床下を完全に覆うカバーは、車重が増えるため、
200系以降は採用されていません。
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード