新幹線最前線2009

今月発売の、鉄道ファン2月号。特集は「新幹線最前線2009」です。

北海道・東北・北陸・九州などの整備新幹線の建設状況や、
新型車両の話題が特集されています。

私の写真も使っていただいております。
ぜひご覧になってください。

北陸新幹線
↑北陸自動車道から見た、建設中の北陸新幹線(2008年2月)

ところで、北陸新幹線は、
東と西日本の在来線エリアにまたがっていますが、
運営形態は、まだ具体化していないようです。

今、首都圏⇔北陸は、ほくほく線経由で、
東日本の上越新幹線と、西日本の在来線を「はくたか」が結んでいます。

この流れを汲んで、北陸新幹線は、
東日本と西日本の車両が混合で、
あるいは、共同開発車両で、、、

東京には、北と西から西日本所属車両が、
顔を見せるようになると、趣味的に、楽しいと思います。

霧と砂塵

0系の「さよなら運転」。
6日は西明石で撮影しました。

13・14日はどこで撮影しようか、
いろんなサイトを巡るうち、目が釘付けになったのが、
神戸新聞の→サイト
(ニュースサイトのため、リンク切れになっているかもしれません)

新神戸の通過シーンで、
まるで演出のように、0系が白い霧を纏(まと)ってトンネルから飛び出しています。

なぜこのような現象が起こるのか?

まず思い当ったのが、ここ数年新神戸を通過する列車がないこと、
そして、当日(6日)、急に真冬のように気温が下がったこと。

通過列車があるなら、トンネル内の空気は頻繁に入れ替わりますが、
このトンネルは、前日までの暖かい空気が滞留していたでしょう。
前日との気温差は10℃以上でした。

また、トンネル内の空気に対して車体が冷えきっているので、
相当、結露したのではないでしょうか?
0系
↑左は新大阪に向かう回送。右は折り返してきた「ひかり347号」(6日撮影)
回送されるときはピカピカだった顔が、
折り返し最後尾になったときは、水が流れた跡のような汚れがあります。

F15
↑これは、2006年7月の百里基地航空祭。
F15は高速ローパス中で、直進状態です。
湿度が高い日で、気温は20℃以上ありました。
霧に包まれているのは、空気の圧力差が原因だと思います。

0系が、トンネル内の空気を圧縮しながら、
上のF15のように、霧に包まれて走り、
外気より暖かい空気を前へ押し出しながら、
トンネルを飛び出して来たとしたら・・・

13日の行先は、新神戸に決定しました。

続きを読む

最終運行

0系新幹線 最終運行「ひかり347号」は、
新倉敷で見送りました。

比較的ギャラリーは少なく、現場に居合わせた方々と、
事前に、どんな撮り方をするか打ち合わせが出来たので、
ラストは広角で・・・
新倉敷
赤い「ひかり」方向幕が少し分かる写りになりました。

最後の最後で、広角で流し撮りは冒険ですが、
超望遠で、カメラに頼って撮ってもらうような撮影は、
失礼なような気がして・・・(誰に?)
新倉敷
このショットの直後、右に振り向いたのが最初の写真。

これで、一つの時代が終わりました。

0系の最後を待っていたかのように、
E955(新在直通タイプの方)の解体が始まったようです。
Noriyukiさんの→E954&E955 blog

これからの新幹線はどうなるのでしょうか。
財源がないのに、「整備新幹線着工に合意」
という、ニュースが今日流れています。

今後、国内は、少子化&超高齢化で乗客が増えるとは思えません。
今年誕生した赤ちゃんは、平均寿命が延びているので、
22世紀を見ることが出来るかもしれません。
そのころ、「赤字ローカル空港問題」と並んで、
「赤字ローカル新幹線問題」などと、
ニュース記事になっていなければ良いのですが・・・

ごちそうさまでした

「0系新幹線 夢の超特急弁当」

新神戸と西明石で、来年3月まで販売中です。
陶器の容器が魅力的。

関西で「おすし」は、ちらし寿司(ばら寿司)も、メジャーです。
こちらの弁当は、そのタイプで、見かけは小さい印象ですが、
ご飯が下にたっぷり詰まっています。

駅弁は、やはり持ち帰っても美味でした。
弁当

危険です

ホームの白線(あるいは黄色い点字タイル)より外側に出ると危険です。

うしろで、下がって撮影している人が泣いています。(私)
撮り鉄歴が長い方は、このようなことはないのですが・・・
西明石

夢の超特急

11月は、0系を撮影しに行くたびに、
今回でラストにしようと、思って行くのですが、
まだ、何か撮り足りない気がして、
結局、最終日の新大阪にも出かけました。

20番線からの発車です。
向かい側の21番線に鈴なりの人も少し写っています。
新大阪

このあと、21番線には10分間に3本のN700系が到着します。
新横浜・品川・東京を、6時ちょうどに同時に発車した、
「ひかり393号」「のぞみ99号」「のぞみ1号」です。
N700
いつも、朝、東海道・山陽新幹線を撮影していて思うのですが、、、

最高時速300キロの16両編成の新幹線が、
朝の6時から、3本同時に発車するというのは、
新幹線が出来た当時に予想した人は、誰もいないのではないか・・・
と、言うことです。

新幹線開業当時、つまり0系が誕生した頃は、
夢が3C(カー・クーラー・カラーテレビ)と
いわれていた時代ですから・・・

続きを読む

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード