晴れが続きます。

↓大阪環状線桜ノ宮付近。源八橋から。
桜ノ宮
大阪水上バス「ひまわり」が通りました。
絶好のお天気なのに、誰もデッキに出ていないと思ったら、
帝国ホテルランチクルーズだったようで・・・

近江八幡
ようやく新幹線登場。
桜並木が、線路と直角方向で、このように構図しました。
桜とどのような構図にするか・・・各地で迷いました。

↓縦位置
こうや
↓カメラポジションを探して、あちこち移動。
伊勢志摩ライナー

これらの桜は、人の手によって植えられたもの。
笠置
下草が手入れされており、人手で守られているのが分かります。

桜で有名な吉野は、今年はその保全活動も話題になりました。
吉野
近鉄吉野駅からも、下千本の一部が見えます。
満開を少し過ぎている事もありますが、
花が目立たない木が、増えた気がします。

桜を守る意識を持っていないと、こうして毎年楽しむことは、出来なくなるかも・・・
と、初めて思いました。

さくらさくら

雲のない晴天の日が続いたので、引き続き撮影です。

↓デビューしたての近鉄22600系(右)
近鉄
桜をバックに走行写真が撮れる予定でしたが、このポイントは
かなり高い確率で、10両編成の回送列車とすれ違います。

置きピンしていた位置より5メートル以上手前なのに、
動体予測(AIサーボAF)で、ピントが見事に合っています。
キヤノンのAFは凄い。

阪神1000系や9000系と同様、カラーLED行先表示は1/400秒以下の
シャッタースピードだと、縞模様にならないようです。
(シャッターの構造で違いがあるかも?)

↓阪急9300系
阪急
こちらは、1/320秒でも表示が一部欠けてしまいます。
この写真は、1/400秒。
動体予測AFが働きすぎて、少々前ピンに・・・
(拡大率が高くなければOKですが)

カメラに頼ろうとすると、いけません・・・

阪急&南海

阪急梅田で、偶然、臨時直通列車を目撃しました。
嵐山→川西能勢口の夕方の列車です。
梅田
6号線に入ってきたので、梅田の手前で京都線から宝塚線に転線??
(携帯のカメラ画像で失礼します)

スイッチバックするだけで、乗客扱いはない予定でしたけれど、
降車側ドアが一瞬開きました。
天候は大雨で、乗客が極端に少なかったのが残念。

先週は、南海橋本で「天空」が留置されているのを目撃。
橋本
ピカピカです。
左の車両の、運転室側ドアが開き放しなのかと思いましたが、展望デッキ部でした。
側面に「天空」のほか、「ZOOM CAR」「50 0/00」(パーミル)のロゴがあります。

7月からの定期運行に先駆け、4月29日からプレ運行の予定です。

まず、、、遅すぎる感がございますが・・・
↓この本の表紙にもなっている、関西本線笠置駅の俯瞰ポイント。

↓今年(2009年)は木が成長して、実質、撮影は不可になっておりました。
笠置


今年は、西日本では、桜の満開を迎える頃から、晴れの日が続きました。
桜の咲く季節は、晴れと雨が2日程度の間隔で交互に続く印象があったのですが・・

なので、出来るだけ多くのポイントで撮影しました。
近鉄
↑電柱の影が残念です。
近鉄
上の写真と同じ、近鉄奈良線沿線にある公園で、
近隣の園児たちが遊びに来ていました。
近鉄のシリーズ21車が見えています。
もちろん今年からは、阪神車両も通ります。

続きを読む

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード