新幹線と道の駅

今後完成する、「整備新幹線」は、
人口密集地帯を走りません。

人気(ひとけ)のない、新幹線の駅は、すでに、いくつもありますが、
それを少しでも回避するため、
これから建設される整備新幹線駅は、国道沿いで、
道の駅(あるいはそれに準ずる施設)に、併設が良いと思っています。

「いわて沼宮内」と「二戸」は、ともに「IGRいわて銀河鉄道」との接続駅。

「いわて沼宮内」から1キロほど離れたところに、
道の駅「石神の丘」があり「石神の丘美術館」が併設されています。
(鉄道の)駅と「道の駅」と、どちらが人が多いか・・・
私の経験では、後者です・・・
いわて沼宮内
↑石神の丘美術館の屋外展示スペースから見た「いわて沼宮内」。
新幹線の高架下にIGRの電車。04年9月撮影。

↓こちらは「二戸」。07年9月撮影。
二戸
右側に、IGRいわて銀河鉄道の駅。

観光物産センター「カシオペアメッセ・なにゃーと」併設。
国道が近く、「道の駅」的で、レストランもあります。
写真では、駅舎の奥に「なにゃーと」。
展望タワーもあります。(上、切れてますが・・・)

やはり、ホームやコンコースに人影がなくても、
「なにゃーと」に、自動車で来ている人たちがいます。

同じ、人の集まる「駅」なら、「道」と「鉄道」兼ねてはいかがでしょうか?


「新幹線は赤字ではない」と、書き続けておられる、
鉄道アナリストの方がお見えのようですが、
さる、JR社長が書いておられた、
「東海道新幹線以外、インフラ投資分まで回収できた新幹線はない」
と、いうのが、正しい認識でしょう。

写メ鉄

どう呼んだらいいのか?迷っていたのですが、
スーパーベルズのPodcast「鉄音アワー」の213号(10/7)で、
ミラクル☆トレイン」のスタッフの方が使っておられた、
「写メ鉄」を使わせていただきます。

徳山
徳山
↑このスナップショットが気に入っている点は、
0系誕生の、昭和にはあり得なかった、
携帯で記念撮影、つまり「写メ鉄」が捉えられたところ、と、
このあとすぐ、500系「のぞみ」が来るので、
それを待っている人が写っていること。

0系「こだま」が出たあと、このホームに500系「のぞみ」が到着します。
「のぞみ」利用者の方が、やはり明らかに多かったことの記録が出来たからです。
完全に、自己満足ですけど・・・

↓こちらのショットも「写メ鉄」。
郡山
郡山

一般の、鉄でない方が、鉄道にカメラを向けること・・・
昭和にはそのようなことは少なかったと思います。

携帯片手に、不意にファインダーに入ってくる、
非鉄写メラーの動きは、全く予測不能です。
東京
東京
この時間、「のぞみ」専用と化している、
発車案内表示も入る位置でスタンバイ。
シャッターを切る15秒前に、出張中「写メ鉄」の方が、
ベンチから立ち上がって、500系に被りました・・・
(500系は、もう少し進んでから停車します・・・)

この時、右うしろには、
別の鉄の方が、カメラを構えていました。
鉄同士なら、譲り合うし、お互いの動きもある程度、読めるのですが・・・
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード