消え去るもの

毎日変化するJR大阪駅を見ていて、消えて行きそうなものを
ピックアップしてみました。

大阪駅
キハ181系ラストの週に、偶然実現した組み合わせ。
大阪環状線を、関西線色4+4の8連が、(たぶん)1本だけ周回しています。

大阪駅
キハ181系は、早速「かにカニ」で復活。

大阪駅
キハ189系や、今後導入される287系には
ヘッドマークはなく・・・
キハ189系の前頭には、LED表示機すらありません。
大阪駅

続きを読む

大阪駅近況

JR大阪駅の連絡通路。
一部、足場がなくなり、駅が見下ろせるようになりました。
大阪駅
足元までガラス張りですが、テラス状の部分があり、
真下までは見えません。
工事中だから、真下まで見えないのか??
仮設のパーツに見えないこともありません。

夜景を撮るには、写りこみ対策など、工夫が必要。
神戸方面快速発車と、宝塚方面快速入線が同時。
大阪駅
雨が降っているのですが、大屋根があるので、
線路は、まったく濡れていません。

線路

先日(11月7日)の「山陽新幹線ふれあいデー」で、
初めて新幹線の線路の上を歩きました。

個人的には、それだけで感動です。
岡山支所
巨大な60キロレール。
メインの通路には板が敷いてありますが、
客室展示への出入りなど、線路の上を歩きます。

訪問客の間を縫って、運転士の方が出動。
岡山支所
青空だと、最高でした・・・

各展示車の前では、運転士の方と記念撮影ができ、
500系「こだま」V編成の前では、午前は女性の運転士の方が、
岡山支所

午後は、男性で、何十人という子供を次々に、だっこしておられました。
岡山支所
運転台見学も長い行列でしたが、記念撮影も、公開終了まで列は途切れず・・・
お疲れ様です。

岡山支所
会場入口脇には、たくさんのベビーカーが。
線路の上では、押せませんので・・・

S6

「さくら」「みずほ」山陽・九州直通用新幹線電車のN700系。
S6編成が試運転していました。
N700
R編成も徐々に増えていると思うので、
準備は、着々と進んでいます。

E5系同様、色の表現が難しく、
キヤノンのピクチャースタイルなら、
「風景」か「忠実設定」で、さらに、
ホワイトバランスなど、微調整が必要と思います。

鉄道専門雑誌でさえ、安定した色再現をしているのは
1誌だけ・・・ではないでしょうか。
岡山支所
アーチの奥に見えるのが、実際のN700系。
曇りでも、車体は青く見えます。

大阪駅近況

JR大阪駅の、連絡通路が11月1日に開通。
建設中の橋上駅舎の、通路の一部を使用しています。
大阪駅
ホームを見下ろせるはずのガラス部分などは、
シートで覆われていて、列車は見えません。
(右が京都方向。左は工事中のため、仮設の壁)

大阪駅
「みずほ」「さくら」広告。

エスカレーター搭乗中のみ、視界が開けます。
大阪駅
下に見えるのは、225系の試運転列車。
ホーム上の屋根は、まだまだ従来のまま。
大阪駅
電車の上、左奥が、工事中の橋上駅舎。

夜景もすばらしい。
大阪駅
写真は全て拡大します。

動画もどうぞ。

続きを読む

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード