V3

山陽新幹線500系「こだま」。
V3編成は、今、屋根までピカピカです。

写真は雨が降っていますので、晴れならもっと鮮やか、かも?
500系
写真は、拡大します。

私は、きれいな川(の水)を見ると、気分が良くてニコニコしてしまうのですが、
このきれいな500系を見て、にやけてしまいました。
少し、変。

連結面

JR西日本の新快速など、運転台同士の連結面では、
転落防止ホロが設置できないため、
5月から、前照灯が常時点灯されるようになりました。
225
手前は「関空快速」で奥は「日本海」。

近鉄だと、比較的新しいシリーズ21車両では、
駅停車中に、連結面でチャイム音が鳴ります。

JR大阪駅近況

JR大阪駅の、時空(とき)の広場。
休日の朝なら、人出が少なく、ゆっくり出来ます。
大阪駅
↑南から北を向いて撮影。
大阪駅
↑北から南を向いて撮影。

大屋根の一番下は、サウスゲートビルに、くっついていません。
大阪駅
↑大丸6Fへの連絡橋の半分は、雨の日は濡れます。

大屋根に降った雨水は、集められ、
ステーションシティービルで再利用されるそうです。

JR大阪駅近況

JR大阪駅。時空(とき)の広場から、ホームを撮影。

京都・新大阪方向。
大阪駅
「こうのとり」が、入線。

大屋根の下に当たる、ホーム上の屋根は、まだまだ残っていて、
取り去られるのか?まだ、分かりません。
大阪駅
ガラス越しの撮影です。

遺構

すっかり新しくなった、JR大阪駅。
歴史を感じるものが残されています。

立体駐車場に向かう道路。
大阪駅
右側の歩道を覆う屋根が、ホームのそれっぽいのが、わかります。
バスは、駐車場と店舗入口間のシャトルバス。

夜に再び確認したところ、昔のままの部分がたっぷり残されていました。
大阪駅
照明はLED化されているけれど、柱や壁はそのまま。
大阪駅
ローカル線の駅と同じ、木造部分に塗られたペンキの匂いがぷんぷん。
ここは、駐車場への歩道です。

上の写真は、駅の西側に当たりますが、東側の線路と線路の間に、
これも歴史のありそうな、バルブとホースが。
大阪駅
ガラス壁越しの撮影。

JR大阪駅近況

JR大阪駅ステーションシティーが、5月4日グランドオープン。
時空(とき)の広場は、ファッションビルLUCUA(ルクア)の、
入店ための長~い人の列の、待機場所に利用されており、
まだ、一般開放されていません。
大阪駅

↓夜には、もの凄い人出も落ち着きを見せました。
大阪駅

↓11階の「風の広場」からは、貨物駅を見下ろせます。
大阪駅
「はるか」が通過。

↓11階の「鉄道プラザ」には、交通科学博物館の展示ケースがあります。
大阪駅
店内は、3日の内覧会で撮影。

JR大阪駅近況

JR大阪駅、ステーションシティーのグランドオープンが、
5月4日(水・祝)に迫りました。

連休のためもあるのか、大変な人出で、
連絡橋改札では、駅員さんが、
拡声器で、百貨店の方向を、連呼されていました。
(まだ大丸しか開店していません)
大阪駅
iPadを携帯されてます。

夜間は、ノースゲートビルの照明が点いている様になったので、
昼間と違う世界が、広がります。
大阪駅

この景色の中を、103・201・183・381系といった国鉄型車両が走ります。
大阪駅
↑この写真のみ、3月の撮影です。

動画でも、どうぞ。
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード