新幹線が見える宿 その6の4回目

新幹線が見える宿。
ホテル エトスイン博多
記事は、たぶん4回目ですが、
お世話になった回数は、もっと多いです。


今回は、博多駅とは逆方向の写真から。
博多
300系の回送。(おそらくF1編成)。このあと、F3の回送も見ました。
これが最後だった・・・に、ならなければ良いのですが・・・

前日、博多総合車両所で展示されていた、東海→西日本転属のC18編成は、
「修学旅行」表示で上って行きました。
博多

ドクターが上る時は、豪華5本の列車の競演に。
博多
左から2番目の813系と、883系は留置中。
「ゆふいんの森」は、たぶん回送です。

最後に、思い出の寝台特急「はやぶさ」。
2008年撮影で、JR博多シティは、まだ建設中です。
博多

九州新幹線

熊本駅から徒歩約5分の、お寺より撮影。
熊本
こちらは、「祝!九州」のCM撮影の時は、すごい人出で、
その後も九州新幹線を見るために、たくさんの人が訪れているそうです。
CMの映像は→こちら

住職さんによると、新幹線が通る前は、石段がもっと、まっすぐ下まであったそうです。
境内には、時刻表が用意され、岩の山門が珍しく、観光にも〇。

夕焼けと共に、たまたま、ラッピング編成がやって来て、
ホークスがパリーグ優勝した2011年、
開業CMが広告賞を受賞した2011年、
の、記念の写真になりました。

なんか、年末のシメの記事みたいになった!?

新大阪駅近況

改装工事中の新大阪駅。
新幹線改札内に、飲食店がほとんど無い、
状態が続いていましたが、
9月29日に、「大阪のれんめぐり」がオープン。
新大阪

待合スペースを含め、まだまだ工事中。
新大阪
博多駅の「ひかり広場口」は、とんこつスープの香りが充満しておりますが、
こちらは、「こなもん」の香りが充満。
たこ焼きを、買い食いする習慣がある関西人には、
我慢ができそうに無い・・・

駅の周囲も、かなり印象が変わってきました。
新大阪
背後の、「新大阪阪急ビル」は、紫色の工事現場のカバーで、目立ちます。

阪急電車の「新大阪連絡線」は、まだ計画のまま。
御堂筋線新大阪駅上に、ホームができそうな基礎も見えます(矢印)
新大阪
ですが、写真のように、ビルが建ち上がっているので(左)、
新幹線と阪急電車が並んで止まる駅は、
可能性として、無くなった気がします。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード