原発

原発がほとんど停止しても、
電車は走り続けられるらしい。

そもそも、技術が発達して、同じスピードなら、使う電力は少なくなる一方だ。

福島第一原発から、直線で約63キロの、須賀川市にて。
2012年1月撮影。
E5

新大阪駅近況

新大阪に、「ひかり482号」が到着。
新大阪
季節が進み、まだ陽は完全に暮れていません。
向かい側ホームで、「のぞみ44号」が、発車。
まだホームを離れる前で、奧の工事現場は隠れました。

↓右が新ホーム工事現場。26番線より。
新大阪
線路上の地上子が、16号車の運転席下に当たる位置です。

「ひかり477号」。
新大阪
写真をよく見てみたら、乗車位置カラーLED表示に、
「この位置に乗車口はありません」・・・なぜ?

改札口に、昔の面影は、なくなりつつあります。
新大阪
↑中央改札付近。

南口は、従来、出口オンリーでしたが、
出入口となり、JR東海の切符売り場もできました。
新大阪
改札の奥(となり)は、20番線へのエスカレーター。
工事が完了したら、今ままで、わかりやすいとは言い難かった、
20番線への経路が、分かりやすくなりそうです。

100系の、ピクトグラムを見つけました。
新大阪
比較的、目立つところにあります。

新幹線が見える宿

以前ご紹介しました、「越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋」さんの記事 
その1 その2で、駐車場から撮影可能と書きましたが、
今シーズンは、積雪が多く、現在不可能です。

越後湯沢
雪に埋もれた軽トラで、積雪の高さがわかると思います。
中屋」さんの前で撮影。

以前お世話になった、2度とも暖冬傾向で、
ここまでの積雪は、初めて見ました・・・
今年は、お世話になっておらず、前を通っただけ、、、残念。

ちなみに、現在の中屋さんのホームページでは、新幹線が見える部屋の紹介が
あります。

吹雪で、高速が通行止になり、車で移動していたため、
明るい時間帯に、越後湯沢付近での撮影は叶わず。
越後湯沢
↑越後湯沢駅前。

↓翌日の、上毛高原駅付近。
上毛高原
画面右奥の、、白銀を頂いた山脈の奥、
大清水トンネルを抜けた向こう側が、越後湯沢です。

群馬県側から見ると、新潟県側の大雪が、
とても信じられませんでした。

完乗

新幹線電車全形式、完乗達成いたしました。

グランクラス

ただ、2012年の現役車(200・300・500・700の2種・N700の2種・800・E1・E2の2種・E3・E4・E5系)
と言うだけで、過去、0・100・200系にあった編成バリエーションの
全てに乗っている訳ではありません。

乗車区間的には、まだ、熊本~新八代間が未乗で、
あと、一歩です。
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード