寺田町駅近況

大阪環状線改造プロジェクトのリニューアル工事中に、寺田町駅で発見された古い駅名表示。
今は、保護のためか、透明樹脂板で覆われています。(8月22日撮影)
寺田町
外回りホーム後方にあります。
すでに損なわれていたと思われる部分は、養生シートで隠れていました。

いつ頃のものか、断定されていないようですが、開業当時(1932年・昭和7年)の可能性もあるようです。
今回のニュースで、周辺が空襲被害にあっていないのを、初めて知りました。

くびき駅近況

ほくほく線のくびき駅。近況と書きましたが、撮影は8月、お盆の終盤です。

左下の卵型の建物が駅入口です。
くびき
停車する普通列車は、右側通行でした。

保線の方に伺ったところ、「はくたか」160キロ走行時に見られたGG現示は、
もうなくなったそうです。
くびき
もう一人の保線の方との連携で、お仕事中のようでした。

「はくたか」の高速走行を支えていた、重厚なレール。
くびき
いまは、この駅通過の列車は「超快速」だけでしょうか。

お盆後半で、おそらく、帰省から上越新幹線乗り継ぎで帰京されると思われる親子を、
電車が見えなくなるまで、見送っておられました。
くびき
この夏の、忘れられない光景のひとつです。

峰吉川駅近況

秋田新幹線(奥羽本線)沿線で、たびたびお世話になる峰吉川駅。
近況と書きましたが、8月の撮影です。

お手洗いがリニューアルされています。
峰吉川
工事の時期は不明で、この部分以外は従来のままです。

8月に開局した「FMはなび」のポスターが写っていますが、
写真の撮影日は、8月22日の大曲の花火大会の日で、
特別番組が組まれており、ラジオで生中継??と、最初は思いましたが、
解説を聞きながら花火を見ると、花火の魅力が倍増しました。

2012年撮影の写真。
峰吉川
ここは業務委託駅で、待合室のストーブに給油中の女性が、駅業務を担当されています。
この頃は、昭和なお手洗いでした。

何故たびたびお世話になるかといいますと、カーブの途中にある駅のため。
峰吉川
新幹線の通過に対しても、ホームに案内放送が流れます。
2012年撮影。

発券していただける入場券は、大形です。
峰吉川
(画像にウォーターマークを入れています)
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード