加古川近況

山陽新幹線加古川橋梁付近の近況です。

こちらでの撮影は、初めてです。
川の姫路側から新大阪方向を見たところ。
加古川
新幹線の橋と、山陽電車の鉄橋との間で、川底の掘削工事が行われており、
その川土の袋詰めと思われる作業が、新幹線橋梁付近(姫路方)で行われています。

堤防の上で撮影しても、重機のアームが避けられません。
動画撮影でも、現場の音は使用出来ないと思います。

この日は平日でしたが、お昼休み以外の時間帯は、広角撮影は厳しいようです。
休日は、不明です。

幸い、下りの「500 TYPE EVA」が通過する12時頃は、お昼休みに入る時間なので、
重機のアームは下がった状態で、静かになるので助かりました。

山陽電車の方、河口側から見たところ。黄色いフロートに囲まれている付近が、掘削現場です。
加古川
地元の方のお話では、3月まで工事は続く、とのことでした。

ところで、今回初めてレンタサイクル「駅りんくん」のお世話になりました。
JR加古川駅営業所は、1回310円。ICOCAも使えます。
加古川
(写真の自転車は、借りた自転車です。駅付近に放置自転車は皆無です)
加古川駅から、線路沿いに西へ進み、さらに川岸の道を南下すれば、途中に信号は一つしかなく、
ゆっくり走っても20分ほどで着きます。

相生駅近況

相生駅の近況。
エヴァ新幹線こと「500 TYPE EVA」の運転開始初日の、11月7日の撮影です。

「紙テープ・クラッカー(コメット等)のご使用は・・・」の表示は、まだ健在でした。
相生
発車していくのは、N700Aの「ひかり」。ピカピカの(たしか)G22編成でした。

多くて1時間に3往復の列車という、相生駅。
ホームや待合スペースのベンチは新しくなりましたが、雰囲気は変わらずです。
相生
改札階のベンチには、心遣いの敷物が。
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード