富山駅近況

富山駅近況と書きましたが、写真の撮影は先月(2016年2月)です。

駅前再開発のため、富山エクセルホテル東急の15階、展望ロビーからの見通しが良くなっています。
富山
右手前の三角形の土地が、更地です。

この日は、East iの運転日でしたが、電停があるので、市電と共に写すのも、比較的簡単に実現します。
富山
が、しかし、立山連峰の美しい山並みは、全く見えておりません・・・

再開発ビルが建ち上がってくると撮れないアングルと、思われる電停のアップ。
富山
最新の車両も、従来の車両もどちらも魅力的です。

JR富山駅は、工事中ですが、完成している部分だけでも絵になります。
富山
光のステージのようなスポットがあって、子供たちを引き寄せています。

上の写真を撮影した、(中)2階待合スペースへは、タケノコのように下から伸びるエレベーターが設置されています。
その動画はこちら↓

「テレスコフレーム方式」と言うそうです。

黒部宇奈月温泉駅

雪が降っている夜、黒部宇奈月温泉駅を外から見ると、
天空に突き刺さるような、2本の光の筋が立ち上がっていました。
黒部宇奈月温泉
壁面に沿ってほぼ垂直に、駅名表示が、かなりの光量で照明されているためです。
肉眼では、はっきりと光の矢が見えているのですが、写真に残すのは難しいです。

撮影時は、大粒の霙(みぞれ)が降りしきっているのですが、
カメラを上に向ける必要があるので、ボディーは勿論のこと、レンズに水滴が付きます。

雪の降り方が弱くなったり、トロッコ列車が飛ばないように露出を切り詰めたりすると、
光の筋は目立たなくなり…
黒部宇奈月温泉
天候対策と、HDR撮影などまだまだ研究が必要なようです。

ブルーインパルス祝賀飛行

北海道新幹線開業記念の航空自衛隊「ブルーインパルス」の祝賀飛行。

開業当日の、2016年3月26日(土)の午後、
新函館北斗駅上空と、木古内駅上空を通り、函館駅上空で行われます。

詳しくは、函館市のホームページへ→
ブルーインパルス
写真は、2005年松島基地にて。

古川駅近況

古川駅は、朝の7時台に3本、8時台に2本、上り(仙台方面)の列車があります。

写真の「やまびこ94号」(普通車全車自由席)は、どの号車のデッキにも立っている人がいるように見えました。
古川
東北新幹線の仙台以北の通勤需要が、どのようなものか、考えたことがありませんでしたが、
私の想像以上にあるようです。

写真の撮影は2月で、改札の前には「つるし雛」(つるし飾り)が天井から吊るされています。
古川
展示スペースが隣にあり、この古川駅だけで約3,000点。

古川
近辺の道の駅など3か所で展示されていて、期間は3月6日までとのことです。
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード