時刻表

JTB時刻表の表紙写真を担当されているのは、真島満秀写真事務所。

真島先生 (と、勝手に呼ばせていただきますが) の著書を拝読しますと、
ロゴや文字の配置を考えながら、撮影に臨んでおられるようです。

それで時々、時刻表表紙写真撮影(ごっこ)をしています。

季節感にあふれる風景を選んだ上に、
文字を配置可能なフレミングで、
かつ破綻のない構図。
写っている車両も、可能なら旬のもの。

春に、このブログに登場しました、伊吹山をバックにするポイント。
桜と菜の花にかわって、秋は彼岸花が咲いています。
写っているのはN700。

伊吹山
構図に余裕を持たせたつもりでしたが、
もう少しマージンがあっていい気もします。

ただ、採石のために削られた山肌(左に少し写っています)を
カットしたかった、と言う部分があります。

コメント

非公開コメント

こんにちは。
確かにJTBの大判時刻表のような写真ですね^^
でも季節に合わせた写真にしないといけないと思うので、
撮る方はそう言った部分も考慮しないと駄目なんでしょうね。
去年の写真を使うとしても、引退した列車は載せ難いでしょうし・・・。

こんばんは。
う~ん。必ず縦位置写真でないといけないのも
難しいところだと思います。
この場所では、カメラポジションを下げて、横位置で撮ろうとすると、
対岸に茂った草で列車が隠れてきます。
なので、ポジションを上げて、タテで撮るのが最適でしたけれど・・・
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード