FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正です

先日の記事「使うためのデザイン」を訂正させていただきます。

800系「つばめ」の、
「運転室窓まわりは、どこから見ても角張った感じをあたえない」
ために、黒色に、

屋根は、「雨の日に架線から落ちてくるサビの色が目立たない」
「古代漆色」に塗られました。


ぼくは「つばめ」のデザイナー」に、書いてありました。
黒色については、上記の理由です。すみませんでした。

↑JR九州商事では、サイン付きで販売中。

2004年の出版なので、800系「つばめ」が
2005年のローレル賞とグッドデザイン賞に
輝いたことは書いてありません。
つばめ
↑客室窓に簾(すだれ)ブラインド。
つばめ
↑ローレル賞エンブレムのアップ。
2007年撮影で、U006編成です。

本は、大人も楽しめるのはもちろん、
やはり子供に薦めたいと思います。
世界を股にかけるデザイナーに育つかも?

コメント

非公開コメント

ローレル賞

こんにちは。
ローレル賞はけっこう色んなところで見かけますねぇ。

以前、黒部峡谷鉄道でも受賞車輌があると聞いて、ビックリしていました。

P.S.鉄道ファンのFASTECHのお写真、拝見しましたよ。

虎様、こんばんは。

787・883・885系は、ブルネル・ブルーリボン・グッドデザインのトリプル受賞だそうで、
もう、すご過ぎです。
ローレル賞は、複数選定されることがあって、通勤型も多いので、
見かける機会が多いですね。

p.s.またまた、鋭いご指摘ありがとうございます。

Toshi様、こんばんは。

トップの写真は「吉井川」からでしょうか?
しかし、真正面から写さず花をバックには「流石!」ですね。

以前、吉井川で撮影中、
余りの早さに何本列車を見送った事か…。
「疾風のように現れて、疾風のように去って行く」
まさに月光仮面のようでした^_^;

バンバン様、こんばんは。

お察しの通り吉井川です。
流石ですねぇ。

現地は、岡山駅から10km以上離れているので、上下共飛ばしていますよね。
目的の列車より早めに行って、練習を積んでからでないと、
シャッタータイミングの成功率が高まりません・・・
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。