N700系7000番台

2年後には、「さくら」でデビューしているはずのN700系7000番台。
山陽新幹線で試運転中です。

先週は、朝 博多からやって来て、昼間は新大阪~岡山間を往復し、夕方帰還。
今週は、博多~新大阪を往復しているようでした。
(ダイヤからの推測です)

さくら
千種川で、夕日の撮影をしていたら、やって来ました。
新大阪~岡山間往復のダイヤの場合、
昼間の撮影チャンスは、500系(V&W)より多いようです・・・
時代の変化を感じずにいられません。

車体の塗装色が、微妙な色合いで、
各鉄道雑誌を見比べてみると、色再現がまちまちで、
どの雑誌がカラー管理がしっかりと成されているか、
よく分かる車両です。

実物は、「天候によって印象が変わる薄い水色」でしょうか?
言葉での表現は難しいです。
さくら
↑夕方なので、運転室窓付近は少しピンクに染まっています。
試運転を開始して時間が経ち、先頭部分や屋根は、汚れが目立ってくる頃です。

撮り直しが出来ると思って、無茶な手法で撮影するため、
上の様な写真になってしまいました。
また再挑戦します。。。

コメント

非公開コメント

N700系「さくら」

Toshi様、こんにちは。山陽・九州新幹線が開通するまで、楽しみですネ。このブロクから見ると、私はN700系「さくら」は、薄水色で、夕方は薄ピンクに見えます。夕方の時にみると、池にさくらの花びらが落ちている綺麗な色を想像してしまいました…(汗)。コメントがかなり良くないのですが、ご了承下さいm(__)m

のぞみ500系様、こんばんは。

ロマンチックな表現ですね。
晴天のもとで見るのが一番青く感じる色のようですが、
今回は薄雲がかかっているお天気でした。
青空が似合う車両なのでは?と、思っているので次回実現したいところです。

さくら

こんばんは。
7000番台、登場した頃に青磁をイメージしたと言った記述を見かけましたよね。
そんなモノですから、うっすら青いのかなぁと思っていますが....

列車名が「さくら」となったので、
桜色に変わったりしてと変な予想をしてみたりもしますが....
さすがに変えないですかね?

まだ実車を見ていませんので何とも言えませんが、
早く実物をこの目でを見てみたいです。

虎様、こんばんは。
そうです、青磁です。
釉(うわぐすり)のつやっぽいイメージではなかったのですが、
新車で、ピカピカだとそうなのかなぁ、とも思います。

車体表面デザインは、九州が絡んでいるだけに、密かに期待しています。
エンブレムやロゴが、いくらでも追加できる車体で、まだまだ場所は空いていますもんね。

おはようございます。
何処かで拝見した限りは少し青めの白磁器の様な印象でした。
虎さんが仰っている青磁と言うのが一番でしょうか。
非常に光線の変化に映えそうな色合いですね。

後はこのキャンバスにJR九州がどんなデザインをしてくれるかでしょうか?

wisteria様、こんばんは。

800系に勝るとも劣らないところまで、
とことんやってください!と、言うのが願いです。
九州の鉄道に乗るたびに包まれるヨロコビに、
「さくら」でも包まれたいですね。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード