新幹線が見える宿 その9 その2

前回に続きレム秋葉原です。



新幹線は、E3+E2とE4+E4。ともに「なすの」。
在来線は、山手線E231が2本。京浜東北線209・E233が各1本。
中央線はE233が3本写りました。
↓クリックで拡大。
レム秋葉原
エレベータホールの窓ガラスは、
透過性、平面性が素晴らしく、
望遠レンズを使っても、解像度の低下が感じられません。
むしろ、その日の大気の見通しの良さが大事です。

夕・夜景が素晴らしいのは想像できると思います。
しかし、手持ち撮影しか出来ないし、
窓の足元に明るい照明が設置されているので、
ガラスに自分が写り込んでしまい、撮影はムリそうです。

この、神田付近は、東北縦貫線の建設が進むと、
新幹線はその下に隠れてしまうと思います。

E5系が行き交うようになる頃は、風景は一変しているかもしれません。
部屋の様子もご紹介します。

ガラス張りのバスルーム。
レム秋葉原
たっぷりの水量のシャワールームで、レインシャワー付き。
浴槽はありませんが、
洗い場がなければ、シャワーしか使わないことが多いので、
自分としては、まったく問題ありません。

東向きの部屋なら、朝日を見ながら、
西向きのここでは、夕陽を見ながら、
シャワーを浴びることが出来ます。
レム秋葉原
窓からは、都会の風景。

コメント

非公開コメント

こんばんは。
レムと言えば、確か阪急系でしたかね?

それにしても新幹線の線路のくねくね度合いがよく判りますね。
東海道に比べて、建設に苦労したんでしょうねぇ。

虎様、こんばんは。

お詳しいですねぇ。
チェックインして、テーブルを見たら、
宝塚系の表紙の冊子が置いてあって、
なんで?と、思いました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード