ファイナル カウントダウン

この夏は、ほとんどが兵庫・岡山県での撮影になりました。

理由はいくつか重なっているのですが・・・
同じ場所で500系を撮り続けていて、
よくもまあ、これだけ東京~博多間を往復し続けられるものだと、
改めて実感しました。

W7編成のノーズ部分の変化に気付いたのは、8月の末。
500系
何かの損傷をとりあえず応急処置したのでしょうか?
この状態は、9月も続きました。

これを見た瞬間、16両編成の100系の末期を思い出しました。
最後まで残っていた、名古屋~博多間の「ひかり」運用。
100系
右上に、塗装の剥がれを放置された部分が・・・
2003年7月撮影。

ここ数週は見ていないので分からないのですが、
W7は、あのままなのでしょうか・・・

8両編成に改造されるなら、先頭車は再利用されるので、
再び、屋根まできれいに再塗装された姿が見られるはずです。

コメント

非公開コメント

こんばんは。
W7編成は相変わらずのようですね。
定検入りまであのままなんでしょうね。

塗装がはがれた姿、100系やブルトレなんかでも見かけてしまいますねぇ。

虎様、こんばんは。

ブルトレも、末期はちょっと悲哀を感じる姿に
なってしまった車両がありましたね。
500系の塗料は、車のタッチペンみたいなのは
ないんでしょうか?
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード