写メ鉄

どう呼んだらいいのか?迷っていたのですが、
スーパーベルズのPodcast「鉄音アワー」の213号(10/7)で、
ミラクル☆トレイン」のスタッフの方が使っておられた、
「写メ鉄」を使わせていただきます。

徳山
徳山
↑このスナップショットが気に入っている点は、
0系誕生の、昭和にはあり得なかった、
携帯で記念撮影、つまり「写メ鉄」が捉えられたところ、と、
このあとすぐ、500系「のぞみ」が来るので、
それを待っている人が写っていること。

0系「こだま」が出たあと、このホームに500系「のぞみ」が到着します。
「のぞみ」利用者の方が、やはり明らかに多かったことの記録が出来たからです。
完全に、自己満足ですけど・・・

↓こちらのショットも「写メ鉄」。
郡山
郡山

一般の、鉄でない方が、鉄道にカメラを向けること・・・
昭和にはそのようなことは少なかったと思います。

携帯片手に、不意にファインダーに入ってくる、
非鉄写メラーの動きは、全く予測不能です。
東京
東京
この時間、「のぞみ」専用と化している、
発車案内表示も入る位置でスタンバイ。
シャッターを切る15秒前に、出張中「写メ鉄」の方が、
ベンチから立ち上がって、500系に被りました・・・
(500系は、もう少し進んでから停車します・・・)

この時、右うしろには、
別の鉄の方が、カメラを構えていました。
鉄同士なら、譲り合うし、お互いの動きもある程度、読めるのですが・・・

コメント

非公開コメント

全国津々浦々で...

こんばんは。
「写メ鉄」さん、観光地での「写メ観」さんと共に、何処でも見かけますねぇ。
気軽にメールで送れるからでしょうね。そう言う私も多用していますが...

ほほえましさを感じる一方で、「うそっ、そこにお立ちになられるか...」と思うことも数多。

カメラを構えている程ではない気軽さのなせる技なんでしょうかねぇ?
ズームも知れてるので、被写体に合わせて動き回らなくてはなりませんし。

東京駅辺りの一般の方が多い所では、今後もっと増えてゆきそうですね。

フットワーク

虎様、こんばんは。

0系最後の「ひかり」の時は、
お互い邪魔にならない間隔をとって立っているファンの間に、
フットワークの軽い「写メ鉄」の方が、
通過直前にふっと現れるものですから、
「ちょっとだけ下がってください」と、お願いするのに必死でした・・・

こんばんは。

私も新幹線を利用すると必ずと言っていいほど携帯で新幹線と記念撮影をされている方を見かけます。就活中に新幹線を利用した際、たまたまドクターイエローが入線していたことがあって、ビジネスマンの方が夢中になってシャッターを切っていた光景も目にしました。

撮り鉄の方からすると邪魔くさく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的にはこういうことをきっかけに鉄道に興味をもってくれる方が増えてくれるとうれしいです。とはいえ、プロの方からするとやっぱり困ってしまう一面もあるのが現実ですね・・・

ATOS様、こんばんは。
記念撮影されている姿は、ほほえましくて、
後ろから失礼して、撮影させていただいています。

コンデジもそうですが、車両や柵に近い位置で撮る方が多く、
見ていて ちょっと危険だなぁ、と、思うこともあったりします・・・
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード