モバイルSuica

恥ずかしながら、先日初めてモバイルSuicaを利用し、
久々に、「ピー」っと赤く光って通せんぼ・・・の、改札を体験しました。

SFが、最低130円以上(首都圏の場合)チャージされていないと、
モバイルSuica特急券をダウンロードしていても、改札機は通れません。
後で確認して、ホームページに注意書きを発見)

すでに持っていた (十分チャージしている)Suicaと、携帯を、
セットで改札の係の人に渡して、無事、東北新幹線に乗りました。
東京
もう少し、照明を残しても良いのでは・・・と、思うほど暗くなった、
東京駅新幹線改札付近。

東京駅だったので、在来線改札と、新幹線改札で、2回有人改札を利用。
すぐに、カードチャージしたのは、言うまでもありません。

そこで思いついたのが、JR東日本沿線に住んでいなくても、
東日本の電車に乗らなくても、モバイルSuicaを利用することで、
JR東日本を応援できるのでないか・・・と、いうこと。

SuicaのSFは、おサイフケータイの電子マネーとして、全国で使えるところが多く、
東日本の沿線である必要はありません。

JR東日本は、大震災で被災した企業に含まれます。
もう一つ。
後で考えれば当たり前ですが、二つのSuicaエリアをまたがって、Suicaで乗車はできません。
郡山
那須塩原~郡山まで、在来線で移動したのですが、
久々の車内検札、と、車内発券を体験。

発着、どちらもSuicaエリアですが、首都圏エリアと福島・仙台エリアをまたぐので、
現金払いになります。
降りる駅で、Suicaの乗車取り消し処理も必要です。

コメント

非公開コメント

Toshiさん、こんにちは。

ちなみにですが、モバイルSuica特急券+モバイルSuicaでのEX-ICサービスを利用するときは、新幹線同士の連絡改札口は使えません。
JR東日本の新幹線~在来線~JR東海の新幹線と改札を経由しなければなりません。
その為直接、東北・山形・秋田・上越・長野新幹線~東海道・山陽新幹線と相互に利用する際も一度、在来線改札に入る為に130円以上のSF残額が必要になりますから注意してください。

運賃・料金の合算上、紙のきっぷの方が安上がりになることもあると思うので、あまりこのようにして利用することは滅多にないのかもしれませんが…w

シン様、こんばんは。
なるほど、なるほど。
1台のケイタイか、1枚のICカードで、
新幹線と在来線を自由に乗り継げるようになれば
理想ですが、それは難しそうですね・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード