リニア・鉄道館

初めて、「リニア・鉄道館」へ。

入館者が少ないであろう日を、狙っていましたが、予想は的中。

しかし、3時間あれば一回りできるか・・・という、予想は見事に外れました。
1日かけても、たぶん足りません。

はじめて現場に立ち、分かったのですが、メインの車両展示スペースは、
細長い天窓があり、昼間は明かりが差し込みます。
リニア・鉄道館
(写真は拡大します)

夕方は、日が暮れて雰囲気が変わります。↓17時30分の閉館前。
リニア・鉄道館
画面左端の、館外の写り方で、明るさの違いが分かると思います。

閉館時刻の外の様子。
リニア・鉄道館
今の名古屋の日没時刻は、17時半頃。
12月初旬になれば、16時40分頃になるので、
夜のような、また違った画が撮れそうです。

持って行くと良さそうなのがズームレンズ。
リニア・鉄道館
前灯が生きているので、どうしても走らせたくなると思います。

バリアングル液晶のカメラも大活躍すると思います。
リニア・鉄道館
EOS60Dのバリアングル液晶で、100系の食堂車車内をハイアングル撮影。

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード