新幹線が見える宿 その7

新幹線が見える宿。
今回ご紹介するのは「ホテルメトロポリタン丸の内



普段、撮影旅行にお世話になる宿はリーズナブルなお値段の宿がほとんどです。
夕方まで撮影して、翌朝早くから撮影開始する場合「宿では寝るだけ」という理由があります。

今回は、場所的にもアッパーミドルなお値段となっております。

自分の人生を変えてしまった(大袈裟) 500系が、N700系に変更されるとなれば話は変わってきます。
ぜひ、東京でその姿をもう一度捉えておきたい、という理由からお世話になった次第です。

まだ真新しいホテルで、「鉄道ファン9月号」で紹介記事を見てから気になっていました。
↓このスペースの本棚には、その「鉄道ファン」やハードカバーの鉄道写真集が置いてあり、かなり鉄にやさしいホテルとなっています。
メトロポリタン丸の内


「ビューバス シングル」の部屋からは、東海道・東北・上越・長野・山形・秋田の各新幹線、東海道・山手・京浜東北・中央の各在来線が見えます。つまり、東京駅を見下ろします。
メトロポリタン丸の内


「ビューバス」の名の通り、バスタブからでも景色が楽しめます。ただ、東京駅は南半分が見えるので、新幹線の出入りが見えるのは東海道だけ、二重ガラスなので音は聞こえません。これは部屋でも同じです。
メトロポリタン丸の内
昼の景色は、また改めて書きます。
楽天トラベル→ホテルメトロポリタン丸の内

コメント

非公開コメント

お、おフロが、お、おフロが、透け透けじゃないですか!!
すいません。つい興奮して取り乱しました。
あまり飲めない私でも、
電車を眺めながらお酒を飲みたくなりそうですね。

おフロ

透け透けがまた興奮、いや、絶景なのです。
写真はちょっと分かりくいですけどブラインドつきで、閉めるとつまらないので、調光を一番暗めにするのが良いかと。

それより、部屋であられもない姿で、窓に貼り付いて撮影していたので、隣のグラントウキョウから丸見え?
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード