0系の搬出

時間が経ってしまいましたが、元交通科学博物館からの、0系の搬出の様子です。

11月6日(5日の深夜)の夜は、静かでした。
弁天町
建物が撤去されると、ここだったのか、と、いう感じです。

4両の0系のうち、最初の先頭車が搬出される日は、
メディアの取材陣も含め、深夜と思えない人出でした。

車体がトレーラーに引かれて陸送された後は、台車の積み込みが始まります。
弁天町
川重製です。

車両を持ち上げていた、ジャッキに吊り上げられます。
弁天町
荷台の後ろの方に載せた後、向こうのジャッキの下まで車ごと移動。
そこで再び持ち上げて、車がバックし、始めに積んだ台車を荷台の前方に移動。
2個目の台車を載せることができるよう作業が行われています。

夜も更けたので、そこで帰宅させていただきました。

続きます、、、


大阪から金沢に飛びまして、W7系の陸送。

北陸新幹線金沢開業前、最後となる、10編成目の中間車が、
金沢港から白山総合車両所へ運び込まれます。
弁天町
先頭車の1号車か12号車を見たいところでしたが、都合がつかず。

天気が荒れ気味で、寒い夜でしたが、ほぼ、立て続けに3両やってくるので、
見ごたえ十分です。

地元石川県では、毎日、北陸新幹線関連のニュースが流れており、
期待の高まりを実感しました。

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード