黒部宇奈月温泉駅

雪が降っている夜、黒部宇奈月温泉駅を外から見ると、
天空に突き刺さるような、2本の光の筋が立ち上がっていました。
黒部宇奈月温泉
壁面に沿ってほぼ垂直に、駅名表示が、かなりの光量で照明されているためです。
肉眼では、はっきりと光の矢が見えているのですが、写真に残すのは難しいです。

撮影時は、大粒の霙(みぞれ)が降りしきっているのですが、
カメラを上に向ける必要があるので、ボディーは勿論のこと、レンズに水滴が付きます。

雪の降り方が弱くなったり、トロッコ列車が飛ばないように露出を切り詰めたりすると、
光の筋は目立たなくなり…
黒部宇奈月温泉
天候対策と、HDR撮影などまだまだ研究が必要なようです。

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード