新幹線が見えるスキー場

スキー、あるいはスノボをするなら、新幹線が見えるところがいい。
と、普通では考えられない動機で出かけたスキー場をご紹介します。

以前、新幹線が見える宿の中で越後湯沢の「御湯宿 中屋」さんを紹介しました。
そこから歩いてでもいける「湯沢高原スキー場」です。
湯沢高原
画面中央を、左右に横切るのが上越新幹線。
右端に見えているのは越後湯沢駅の屋根の一部です。

コース下部の「布場エリア」でも新幹線が目の前を走っています。
この写真は上部の「高原エリア」。
3シーズンほどの前の写真なので、状況は変化している可能性があります。

たぶん「コマクサコース」(記憶が曖昧です)あたりで見ると
湯沢高原
ダイナミックな景色です。

新潟方面と、ガーラ湯沢方面の両方の列車が見えます。
上段を走る本線(つまり新潟方面)の列車の方が写真的には良いと思います。

これだけ遠景になると、雑誌見開きぐらい拡大しないと車両が小さくてわからないですね。

越後湯沢には日帰り温泉施設が複数あり、アフタースキーにぴったりです。
もちろん中屋さんとセットなら言うことなしです。

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
プロフィール

Toshi

Author:Toshi
前のblogから引越しさせた記事(2007年8月10日より前)は、時系列になっていません。

本家ホームページはこちら→

最近のコメント

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
楽天
RSSフィード